受付時間:9時~17時30分(土・日・祝日も受付中)
サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

今から始めるエクステリア・マジック

エコノミー&エコロジーな快適生活。ポイントはズバリ「エクステリア」です。

太陽光をカットしてエコな暮らし太陽光をカットしてエコな暮らし

エーッ、年が明けたばかりだというのに、もう「夏じたく」の話題? そう思われる方も多いでしょう。でも、ちょっと考えてみてください。たとえば、夏がやってきてから「エアコンが効かない!」「新しい機種に買い換えたい!」と慌ててみても、修理業者は予約でいっぱい!家電店には在庫がない!その結果、泣く泣く「ひたすら待つ」ハメに・・・という経験をお持ちの方は少なくないはず。

そうです、シーズンが到来するということは、すなわち需要もピークを迎えるということ。いざという時に慌てることのないよう、早め早めの対策が重要なのです。また、新たな設備を設置する場合、できるだけ早めに動き出すことで商品の選択肢が増えることはもちろん、プランニングのための時間も十分に確保できるため、より満足度の高いご提案が可能になります。

夏は1年のうちで最も電力を消費する季節です。予想によれば、今年の夏も猛暑だとか。そこで、今回はエコロジー&エコノミーの観点から、「エクステリアで暑さ対策」についてご紹介します。

デッキのあるお宅にオススメ!「オーニング」でエアコン稼動率をグッと抑える

オシャレなカフェなどでよく目にするオーニング。デッキのあるご家庭では、憧れの存在ではないでしょうか。実はこのオーニング、省エネ効果もバツグンのすぐれものなのです。さらに、デッキ床面の温度上昇も大きく抑えられるため、デッキが活躍する機会もグンと増えることウケアイです。

タイプは大きく分けて2つ。布地(シェード)タイプ、巻き取りタイプ

 

キャンパス地などの布地タイプキャンパス地などの「布地タイプ」
電動・手動で楽々日よけを開閉できる巻き取りタイプ電動・手動で楽々日よけを開閉できる
「巻き取りタイプ」
(写真は手動タイプ)

オーニングで消費電力を大幅

※オーニングは外壁を傷付けない「独立タイプ」でのご案内となります。

植物は天然のエアコン「グリーンカーテン」で快適に

グリーンカーテンで涼しくグリーンカーテンで涼しく

猛暑の中で木陰に入るとひときわ涼しく感じられます。普通の日陰より木陰のほうが涼しく感じるのは、植物の葉から水分が蒸散されることで周囲の温度が下がっているためなのです。これを応用したのが「グリーンカーテン」。窓際でツル性の植物をカーテンのように育て、日光を遮ることで室温の上昇を抑えたり、植物の間を通り抜ける風が冷やされることで室内を快適に保ちます。

また、「グリーンカーテン」は省エネ効果があるだけでなく、植物を育てる楽しみや、咲いた花の観賞、成った実の収穫なども体験でき、お子様の情操教育や食育にも役立ちます。

基本的にはツル性の植物が向いていますが、設置場所や建物・庭とのコーディネートにも配慮して樹種を選べば、効果も見た目もグンとアップ。1種類だけではさみしい・・・というご家庭には、花と野菜による「ミックス植え」もオススメです。

まだまだあるある!エコ&エコ対策

エコイメージ

このほかにも、夏場にオススメのエコ&エコ対策として、雨水を貯めて、植物の水やり、玄関や庭への打ち水、屋外の清掃、緊急用水などに利用する「雨水利用システム」が挙げられます。特に静岡県は、都道府県別年間降水量が5位(2013年)※にランキングされるほど比較的雨量の多い地域ですから、お金のかからない雨水を有効活用するにはもってこいなのです。

環境にも家計にも優しく、最近では外観デザインにも配慮されたタイプや地下埋め込み式のタイプも登場し、お庭のイメージに合わせてお選びいただけます。また、自動散水システムと組み合わせて利用できる商品もあります。

※出典:総務省統計局「統計でみる都道府県のすがた2013」観測年:2010年

 

関連おすすめ記事

201507-a

家庭菜園に興味はあるけれど、野菜づくりって難しそう…。いえいえ、そんなことはありません。野菜によってはプランターで栽培できるものもあり、初心者の方でも気軽にチャレンジできます。

201507-b

太陽がさんさんと降り注ぐ夏、気になるのがエアコン使用による電気代。肩こりや腰痛の原因となる冷房病や、美肌の大敵・紫外線も大いに悩ましいところです。そんなお悩みの救世主がオーニングです。

l-eco
【エコ×エクステリア】
省エネにお役立ちのお庭づくりをご紹介。冷房時にエアコン設定温度が1℃上がると約10%の節電に…!
続きを読む(グループ会社サイトへ)

オーニングやグリーンカーテンのことなら静岡セキスイハイムエクステリアへ

ll-tel
ll-mail

 

投稿日:
タグ :
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ