受付時間:9時~17時30分(土・日・祝日も受付中)
サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

緑や花のパワーでシアワセに。

植物の癒し効果もうれしい「開運ガーデニング」

緑や花のパワーで幸運を呼び込む「開運ガーデニング」。あまり耳慣れない言葉かもしれませんが、多くの有名風水師が「開運ガーデニング」に関する著書を出版するなど、年々、愛好家を増やし続けているようです。もちろん、信じる、信じないは人それぞれですが、清々しい緑や可憐な花のチカラでシアワセになれるとしたら、とっても夢のあるお話だと思いませんか。植物を育てたり、眺めたりするだけでヒーリング効果が得られるのは普通のガーデニングと同じこと。つまり、ガーデニングの楽しみに「運が向くかも」というワクワク感をプラスしたのが「開運ガーデニング」なのです。さあ、期待に胸がふくらむ春、あなたのご家庭でもいかがでしょうか。

0320-1

まずは庭の真ん中に1本の木を

風水は大地に宿るパワーを考える学問です。大地のパワーが宿っているのは、住まいでいえば「庭」ですね。つまり、土いじりや庭づくりをするという行為自体が、すでに開運へのアクションを起こしていることにつながります。

「どんな庭にしようかな」と思案しているのなら、まず庭の真ん中に木を1本植えてみましょう。庭の中心に植える木は「ひもろぎ」(古代、祭りの時神が宿るとした清浄な場所)と同じ役目があり、宇宙のパワーが宿るとされています。植える樹種はお好きなもので構いませんが、風水のパワーを取り入れるのなら、花や実の「色」で選ぶのがオススメです。また、葉の「緑」、幹や枝の「茶」そのもののパワーを生かすのもよいでしょう。

陰陽のバランスを考えて

風水でよく聞く言葉に「陰陽」があります。実は木にも「陰陽」があり、大きい木が「陽」、小さい木が「陰」とされています。ちなみに「陰陽」と「吉凶」は関係がなく、小さい木(陰)だから凶というわけではありません。

■建物とのバランス
元来、建物は「陰」、庭は「陽」とされ、家と庭はそれだけで相性がよいものです。さらに建物の中でも鉄骨造やコンクリート造は「陰」の気が強く、大きな木や背の高い木で「陽」の気を補ってあげるとよいでしょう。逆に木質系の建物には、小さな木や背の低い木がオススメです。

■色のバランス
建物の外壁が明るい色(陽)であれば、庭には落ち着いた色(陰)の植物を植えるようにします。反対に、建物がシックな色やデザインであったり、石など自然の素材が使われている場合には、明るい色の花が咲く木を植えるとよいでしょう。

■高さのバランス
高さのある建物は「陽」の気が強いため、植栽は横に広がりを持たせるのが理想的。一方、横に広い建物の場合は、庭に高い木を植えたり、植栽に高低差を持たせて「陽」のパワーを補います。

 

 

9d4bbd2b68ba557ad1afe06546ec59c9_s

色と方角は風水の基本

風水で欠かすことのできないのが「色と方角」です。では、どの方角にどんな色を用いるとよいのか、それぞれの色に該当する主な花と併せてご紹介しましょう。

■この色には、こんなお花が・・・
【黄色】キク、フクジュソウ、マリーゴールド、キンセンカ、ヤマブキ、ロウバイなど

【赤】ボタン、シャクヤク、ツツジ、ダリア、サルビア、アマリリス、ハイビスカスなど

【ピンク】サクラ、コスモス、スイートピー、サクラソウ、ベゴニア、デージーなど

【白】ユリ、キク、マーガレット、カスミソウ、カラー、スズラン、キンギョソウなど

【オレンジ】ユリ、キンモクセイ、マリーゴールド、バラ、マツバボタンなど

【紫】アイリス、キキョウ、ハナショウブ、アヤメ、アサガオ、アジサイなど

【青】アサガオ、アジサイ、チドリソウ、ツユクサなど

 

0320-2

関連おすすめ記事

201507-c

連日の猛暑にエアコンはフル回転。子どもたちを庭で遊ばせるにも、熱中症が心配です。そこで注目したいのが「緑のチカラ」。グリーンカーテンには、温度の上昇を抑えられるという長所があります。

201507-b

太陽がさんさんと降り注ぐ夏、気になるのがエアコン使用による電気代。肩こりや腰痛の原因となる冷房病や、美肌の大敵・紫外線も大いに悩ましいところです。そんなお悩みの救世主がオーニングです。

l-green
【植栽・庭木特集】
お庭の植物に関するお手入れ方法や病気・害虫に関する豆知識をご紹介。
続きを読む(グループ会社サイトへ)

花壇や植栽のことなら静岡セキスイハイムエクステリアへ

ll-tel
ll-mail

 

投稿日:
タグ :
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ