受付時間:9時~17時30分(土・日・祝日も受付中)
サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

『アウトドアリビング』のススメ

バーベキューやプール遊びに

201506-1

梅雨が明ければ太陽サンサンの夏! 今年はお庭を「第二のリビング」として活用してみませんか?

室内と屋外をつなぐ「デッキ」があれば、バーベキューやお子様のプール遊びはもちろん、お風呂上がりに涼をとったり、自宅でミニ・ビアガーデンを開いたり・・・と、夏の暮らしの楽しみが大きく広がります。また、デッキを設置することで、お住まいの外観に豊かな表情が生まれます。

あなたはどちら派?ウッドデッキ&タイルデッキ

デッキを大きく分類すると「ウッドデッキ」とタイルデッキになります。さらにウッドデッキには、天然木のものと樹脂製のものがあります。静岡セキスイハイムエクステリアでは、お好みやご予算、ライフスタイルなどに合わせてお選びいただけるよう多彩なラインナップをご用意しています。

まずはそれぞれの特徴をご紹介いたしますので、どうぞご参考下さい。

 

ウッドデッキ(天然木)

天然木ならではの味わいや経年による色合いの変化を楽しみたい方に。支柱を設置して、デッキ下に空間を作り通風性を持たせることもできます。

ただし、防腐剤の塗布や再塗装など定期的なメンテナンスが必要です。それでも雨ざらしという環境上、樹種によっては数年で劣化してしまうものもあります。天然木をご希望の方は「ハードウッド」「アイアンウッド」と呼ばれる耐久性の高い樹種(ウリン、イベなど)を選ぶと良いでしょう。

201506-2
ウッドデッキ(樹脂)

湿気や雨に強く腐朽の心配がなく、シロアリも寄りつきません。支柱を設けて下部に通風性能を持たせることも可能です。特に木粉入りのものは風合いが良くオススメです。

ただし、夏の強い日差し等で表面温度が上昇する場合があるので、オーニングやシェードとの組み合わせをオススメします。

201506-3
タイルデッキ

耐久性が高く、塗り替えも不要です。汚れにくく、汚れてもデッキブラシで洗い流せ、いつもキレイに保てます。色やデザインも豊富に揃い、お好みや建物の色に合わせて選べます。

ただし、コンクリートで下地を造る必要があり、ウッドデッキと比べると工期が長くかかります。また、住宅の通風口の位置によっては設置できない場合もあります。

201506-4

デッキにプラスして快適に!オーニング&シェード

せっかくデッキをつくっても、夏の炎天下では熱中症や日焼けが心配で、のんびりくつろぐことはできません。そこでオススメしたいアイテムが「オーニング」「シェード」などの日除けです。日除け以外にもさまざまな効果があり、夏の暮らしの快適性が大きくアップします。

オーニングとシェードの違い

オーニングとは布製の日除けのこと。布といっても多くの製品は主にポリエステルなどでできているため、耐久性・耐候性に優れ、簡単には破れません。色・柄も豊富に揃い、オシャレな空間を演出します。独立型のものなら、建物にキズをつける心配もありません。

一方、シェードはオーニングより簡易な日除けで、小さなものから、窓の前に斜めに縛り付けて使用する大きなものまで、幅広いタイプがあります。

201506-5

 

【オーニング&シェードの特長】

■ご家族とデッキを日焼けから守ります
日差しを遮り、紫外線をカットして、気になる日焼けを軽減させます。また、デッキが直射日光にさらされにくくなるため、デッキの色褪せも抑制します。
■省エネ効果も期待できます
日焼けの原因となる紫外線だけでなく、熱を伝える赤外線も遮断するため、室内の温度上昇が抑えられ、エアコン効率がアップします。
■プライバシーを確保します
近隣住宅の2階や、アパートやマンションなど、主に「上」からの視線をブロック。角度を変えれば道行く人の視線を遮ることができます。
■雨除けとしても重宝します
突然の雨!そんな時でも大丈夫。小雨程度なら雨除けとしても活用できます。

※オーニングは外壁を傷めない独立型でのご案内となります。

関連おすすめ記事

201507-d

エクステリアについて多く寄せられるのが、雨と紫外線に関するお悩み。「雨の時に洗濯物が干せない」「雨や紫外線から愛車を守りたい」など、思い当たることはありませんか?

201507-b

太陽がさんさんと降り注ぐ夏、気になるのがエアコン使用による電気代。肩こりや腰痛の原因となる冷房病や、美肌の大敵・紫外線も大いに悩ましいところです。そんなお悩みの救世主がオーニングです。

l-item
【エクステリア・ガーデンアイテム】
用途やスタイルに合わせてさまざまなアイテムをトータルにコーディネートします。
続きを読む(グループ会社サイトへ)

アウトドアリビングのことなら静岡セキスイハイムエクステリアへ

ll-tel
ll-mail

投稿日:
タグ :
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ