受付時間:9時~17時30分(土・日・祝日も受付中)
サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

オークラアクトシティホテル浜松様 ホワイエリニューアルプラン

当社の本社も居を構える浜松市の中心アクトシティ。

アクトシティ設立当初から『浜松の顔』として

最上級のサービスを提供し続けているオークラアクトシティホテル浜松様

このたびご縁あって、ホテルオークラアクトシティ様のホワイエリニューアルを

ザシーズン浜松店、店長平野&プランツアドバイザー小林がお手伝いさせていただく事になりました!

現地調査

research2research1

hirano
インパクトを与えながらも統一感のあるファサードを

床の紺、メインバーのドン・ジョバンニの木目のこげ茶、照度を落とした電球色の照明。これらの全てが品のある落ち着いた雰囲気を醸し出していました。
そのため、少し部分的な明るさを演出することと、駅から来られる際に2Fから出入りされる方も多く、休憩や食事をされる方が通路を気にせず寛げる空間作りが必要と感じました。
その上で、全体的なつながりを持たせ、インパクトを与えながらも統一感のあるファサードが最重要課題だと思いました。

初回プラン

firstplan1firstplan2

hirano
リズム感+統一感

テーマはリズムと統一感。隣に配置されているドン・ジョバンニの木目カラーをベースに配色し、斜めカットにより奥行きと統一感を与えています。
また、木目ボードにはランダムにスリットを配置。抜けた部分のカラーがほどよい目隠しと期待感を持たせてくれます。
その他、抜け感を強調させる縦格子に不規則な並びを与え、ボードのスリットと同時にリズム感を演出。
さらに抜けた部分には緑が感じられるよう植栽を配置しました。

最終プラン

2 3

hirano
コンセプト:空間のつながり

本来空間を区切る役割の壁に「抜け」感を与え、人の気配や体温、風の通り道など感じ取れる様にあつらえることで空間のつながりを演出しています。

また、壁の高さに段差をつけ単調さを無くし、奥の壁は手すりと同じ高さにすることで統一感と途切れない流れを感じ取れる作りとしました。
「抜け」を与えたスリットにはLEDライトを仕込ませることで高級感を演出。併設するバーとの雰囲気とかけ離れないような工夫を設えました。

木目カラーの配色、斜めラインとボードの厚みは統一感を与え、あたかも同じコンセプトで作られた壁であるかのような錯覚を感じられるように設計しました。

プランツコーディネート

植栽リスト行事別の植栽例

nogiku
緑に囲まれたラウンジ

少ない光量でも比較的枯れにくい観葉植物を用いて、ラウンジを緑で囲みます。休憩するお客様がくつろげるようにするため、どこに座っても緑が目に入るよう植物を配置しました。
正面入り口には、来店したお客様へのおもてなしの緑として、観葉植物の寄せ植えがあります。

8/1(金)リニューアルオープン!

2階の入り口を入るとすぐ、木目調のボードが目に飛び込んできます。
どっしりとした高級感のある重みを与えながらも、ランダムに入ったスリットが程よい抜け感を
つくり、お客様がゆっくりとくつろげるスペースとなりました。

また、どこに座っても緑が目に入るように…というプランツアドバイザーの提案通り
内側からも外側からも緑が楽しめる空間となりました。

お近くにお越しの際は、是非『The Season Cafe』にお立ち寄りください!

 

投稿日:
タグ :
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ