受付時間:9時~17時30分(土・日・祝日も受付中)
サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

エクステリアデザインコンテスト2014

富士店の岩崎峰幸店長が三協アルミエクステリアデザインコンテスト2014の
2部門でゴールドデザイン賞、ブロンズデザイン賞を受賞しました。

受賞作品のご紹介

エクステリアリフォーム部門 ゴールドデザイン賞

before

施工前外側から施工前内側から

 

 

 

 

 

 

 

after

 

 

作品コンセプト

 THE PRODE OF ROOM OUTSIDE

その昔、ここには「ハゼ掛け」という櫓が組まれ、収穫された漬大根が整然と干されておりました…。
時代は流れ、築3年の既存の南庭Reガーデンの提案事例です。
細長い敷地に、既存のタイルテラスがあり、比較的奥行きのある南庭の改修がテーマとなりました。

お客様からのご要望
①  南側リビング内からの目隠し効果。
② 
中庭によるリビングの延長。
③ 
日本中でここにしかないアイデア。

この土地の原風景を呼び起こし、更に、現代部材により、デザイン影響力を発揮させようと考えました。
床の高さは持ち上げ、タイルテラスのそのままに、室内からの目隠し効果を出すために、
見掛け2.3mの白い壁を設えました。

さらに、扇子状に梁を飛ばしたオリジナルLEDパーゴラを設え、壁天端は手前上がり、
奥下げの龍安寺石庭にみられる古流技法を用いて更なる遠近感を創出しています。

窓枠を通しては一服の絵画に、利用としては快適なリビングの延長としての中庭が出来上がりました。

 

 

フリープレゼン部門 ブロンズデザイン賞

三協6

 

 

作品コンセプト

新東名・静岡SAから程近い山間地域を通称「オクシズ(足久保地区)」。
そこは静岡茶発祥の地とも言われており、徳川将軍家御用達茶の産地でもあります。
この庭は、そのオクシズを「縮景」することから始まりました。室内から中庭を眺め、
オクシズをリビングの要素に取り込みたいと考えたのです。

初期段階のフレームデザインの基本概念を踏襲しつつ、緑化機能を付加した
新たなデザインとしての提案となりました。
色は「珪藻土」を基調とし、ファサードは直線のエッジを強調したものとなりました。

品格を保持しながら凛として佇む。

 

 

デザイナー紹介

沼津営業所富士店 店長 岩崎峰幸

静岡農業高校・東京農業大学造園科学科で造園を学び、和風や洋風を問わず庭造りが大好きです。趣味は日本庭園鑑賞。作業には情熱をもって取り組むことをお約束します。

保有資格

2級造園施工管理技士
2級土木施工管理技士

投稿日:
タグ :
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ