受付時間:9時~17時30分(土・日・祝日も受付中)
サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

家庭菜園で夏を楽しく

家庭菜園に興味はあるけれど、野菜づくりって難しそう・・・。いえいえ、そんなことはありません。

野菜によってはプランターで栽培できるものもあり、初心者の方でも気軽にチャレンジできます。野菜づくりの醍醐味は何といっても「収穫の喜び」と「食べる楽しみ」。子供たちと一緒に育てれば、食べ物に対する感謝の気持ちも育まれ、「子供の野菜嫌いが克服できた!」という方も多くいらっしゃいます。

さあ、この夏、安全・安心な野菜づくりに、お子様と挑戦してみませんか。

これから育てるなら、この野菜!

初心者でも簡単に育てられる野菜は、ミニトマト、キュウリ、ナス、ピーマンなどの夏野菜ですが、いずれも2月頃(キュウリは4月)に植えつけなければならず、残念ながら今からでは間に合いません。

でも、大丈夫!毎日の食卓に欠かせないおなじみの野菜たちが、これから植え時を迎えます。

201507-4

■カボチャ 201507-b1植え時:7月   
収 穫:10~11月
種は畑に直接まいても、プランターでも栽培できる。肥料を吸収する力が強く、やせ地でもよく育つ。

■キャベツ 201507-b2植え時:7月~8月中旬   
収 穫:12~2月
苗は大きくなりすぎないうちに畑に植えつける。アオムシなどがつきやすいため、早めの害虫防除が必要。

■ジャガイモ 201507-b3植え時:8月   
収 穫:11~12月
イモが露出しないように、後からの土寄せが大切。生育期間が短いから元肥を主体に。

■シュンギク 201507-b4植え時:8~9月   
収 穫:10~12月
一年中栽培できるが、秋がいちばん育てやすい。

■チンゲンサイ 201507-b5植え時:7~8月   
収 穫:9~10月
露地の場合、春・夏・秋が栽培可能だが、最も適しているのは秋。

■ニンジン 201507-b6植え時:7~8月   
収 穫:11~2月
秋の適温条件(18~20℃)で育つため作りやすく、秋から冬にかけて長い期間収穫できる。

■ブロッコリー 201507-b7植え時:7~8月   
収 穫:11~3月
虫がつきやすいため、こまめに見つけて退治
する。

■レタス 201507-b8植え時:8月   
収 穫:11~12月
定植前の畑にたっぷり堆肥を入れておけば、あとは手間いらずで育つ。

 

関連おすすめ記事

201507-c

連日の猛暑にエアコンはフル回転。子どもたちを庭で遊ばせるにも、熱中症が心配です。そこで注目したいのが「緑のチカラ」。グリーンカーテンには、温度の上昇を抑えられるという長所があります。

201507-b

太陽がさんさんと降り注ぐ夏、気になるのがエアコン使用による電気代。肩こりや腰痛の原因となる冷房病や、美肌の大敵・紫外線も大いに悩ましいところです。そんなお悩みの救世主がオーニングです。

l-green
【植栽・庭木特集】
お庭の植物に関するお手入れ方法や病気・害虫に関する豆知識をご紹介。
続きを読む(グループ会社サイトへ)

家庭菜園やお庭づくりのことなら静岡セキスイハイムエクステリアへ

ll-tel
ll-mail

 

 

投稿日:
タグ :
ページの先頭へ