受付時間:9時~17時30分(土・日・祝日も受付中)
サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

浜名湖花博2014プロジェクト

花博プロジェクトトップ

プロジェクトメンバーの紹介

hirano

ゼネラルディレクター 平野 孝道

ザ・シーズン浜松 店長代理・チーフデザイナー

ハイクオリティでデザイン性の高い提案を得意とする、エクステリアデザインのプロフェッショナル集団『ザ・シーズン』において、入社11年目より浜松店のチーフデザイナーとして活躍。洗練されたスタイリッシュなデザインで、数々の受賞歴を誇る。

今回のプロジェクトの中心人物となり、若手デザイナーを牽引しています。

平野の施工事例はこちら→

 

hamamatsuエクステリア担当
shizuokaアプローチ担当

 

numadu植栽担当
numatasuzuki運営/工事管理担当

出展情報

会場:浜名湖ガーデンパーク会場 ★石原和幸氏 特別展示ガーデンの隣です

期間:4/5(土)~6/15(日) 9:30~17:00
(フラワーパーク会場は3/21(金)~6/15(日))

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

コンセプト

salon2

THE PRIDE OF SALON

新東名・静岡SAから程近い山間地域を通称「オクシズ(足久保地区)」と呼びます。そこは静岡茶発祥の地とも言われており、徳川将軍家御用達茶の産地でもあります。この庭は、そのオクシズを「縮景」することから始まりました。
室内から中庭を眺め、オクシズをリビングの要素に取り込みたいと考えたのです。
「茶」を楽しむためだけに景色を凝縮した「場」を整え、さらにそこを仰ぎ見るためだけのオープンテラスを設えました。
茶の主要品種「やぶきた」植栽による未来の静岡の生活文化、そして新たな緑化と農法の可能性を試みる事で、次世代につながるサスティナブルなライフデザインを提案しています。

サロンとはもともと「応接室」などの意味があり、やがて亭主が文化人や学者、作家を招いて社交界を繰り広げた空間を指すものとなりました。静岡という地にこそ相応しい、まさに最上級の「Salon」をご提案させていただきます。_最上級のおもてなしを、お庭で。お庭に込めたおもてなしの心を会場でお確かめください。

見どころ

↓プロジェクト会議の模様はこちらでご覧いただけます↓

★花博プロジェクトブログ★

タグ :
ページの先頭へ